募集要項

第2期(2022年度)

「プロジェクト・エングローブ」は、神戸市内の中小企業が中心となって、持続可能なビジネスにチャレンジする神戸市主催のイノベーション創出プログラムです。

プロジェクト・エングローブに
参加しませんか?

神戸市内企業と国内外のクリエイティブ・パートナーが、ESGを意識した事業創造に取り組む実践型プログラム

新しい事業領域の開拓にチャレンジしてみたい

神戸市内企業

参加のメリット

  1. さまざまな専門をもつパートナーとチームを組んで事業創造に取り組める
  2. ESG領域の第一線で活躍するメンターに伴走してもらえる
  3. ESGを推進する投資家からアドバイスがもらえる

ESG領域での事業を展開していくために、外部の知見を取り入れたい企業におすすめするプログラムです。

神戸市内企業とともに新しい事業を生み出したい

クリエイティブ・パートナー

参加のメリット

  1. 企業の経営者と直に議論しながら、新しい事業創出に取り組める
  2. 神戸市内企業と共にビジネスを作り出す機会を持てる
  3. 実践を通じて、ESG領域での事業変革に取り組める

自身の知見や経験をESG領域でのビジネスに活かしてみたい方や、
将来、自身で事業を始めたい方に、おすすめするプログラムです。

参加をご検討されている皆さまへ

「プロジェクト・エングローブ」は、市内企業が国内外からのクリエイティブなパートナーとともにESGを意識したビジネス展開を構想することで、ESG投資家にアピールするオリジナリティとインパクトのある事業を創造するラボ型のプログラムです。ESG領域の第一線で活躍するメンターと熟練のファシリテーターの伴走のもとで、およそ半年にわたって事業領域探索に取り組みます。また、ESGという今後ますます重要性を増す分野でビジネスを営むことについて、ESG投資を推進する投資家からダイレクトなアドバイスをもらいながら、将来の資金獲得に向けた具体的なアクションを図っていきます。

申込締切
2022年8月7日(日)
開催期間
2022年8月20日(土)〜2023年2月下旬
神戸市内企業の募集は定員に達したため、終了。クリエイティブ・パートナーの締切は8/10(水)まで延長。

スケジュール

キックオフワークショップ
8/20(土)
13:00-16:00
会場
アセットの棚卸し、チーム結成
9/3、4(土日)
13:00-18:00/10:00-16:00
会場
パーパスの設定
9/10(土)
13:00-18:00
オンライン
未来洞察
9/23(金)
13:00-18:00
オンライン
ビジネスエコロジーの探索
10/1、2(土日)
13:00-18:00/10:00-16:00
会場(合宿)
アイディエーション
10/24(月)
13:00-18:00
オンライン
共感のデザイン
11/15(火)
13:00-18:00
オンライン
神戸市発表会
12/18 (日)
14:00-17:00
会場
東京発表会
2023年1月21日(土)
14:00-17:00
会場
海外交流会
2023年1月下旬〜2月上旬を予定
未定
オンライン
フォローアップ/レビュー
2023年2月中旬〜下旬
未定
会場/オンライン
  • *会場での研修は、同時にオンライン配信を行います。
  • *11月上旬〜中旬にチーム別のメンタリングを予定しています。
  • *海外交流会は通訳が入ります。
  • *会場は東京発表会を除いて、神戸市内を予定しています。

募集要項 第2期(2022年度)

神戸市内企業

募集期間
2022年7月1日(金)-2022年8月7日(日)募集は定員に達したため終了
開催期間
2022年8月20日(土)-2023年2月下旬
定員
5社程度
対象
神戸市内の企業の方で、ESG領域での新規事業開拓に意欲的な方
プログラムに継続的に参加できる方
参加費
無料(※交通費などの費用がかかります)
会場
神戸市内を予定

応募はこちら(神戸市内企業)

クリエイティブ・パートナー

募集締切
2022年7月1日(金)-2022年8月10日(水)※締め切り延長
開催期間
2022年8月20日(土)-2023年2月下旬
定員
10チーム程度
※1~3名のチームでご応募ください
対象
ESG領域でのイノベーション創出に意欲的な方
これまでに創造的な取り組みやご活動をされてきた方
参加費
無料(※神戸との往復の交通費や宿泊費などの費用がかかります)
会場
神戸市内を予定

応募はこちら(クリエイティブ・パートナー)

応募についてのお問い合わせ:株式会社リ・パブリック (担当:岡・今村)

第1期(2021年度) 参加者の声

​​神戸市内企業

和田 貴志

旭光電機株式会社

異分野のひとたちと繋がることができ、自社だけでは見えないビジョンや、実現するために必要な人の可能性を示してもらいました。また、参加してくれたクリエイティブ・パートナーの思いにフォーカスしたことで、視点を広げるアイディア展開ができたと思います。おかげで、応募当初には予想していなかったビジネスのアイディアを作っていくことができました。他の参加企業との出会いもありがたく、今後も切磋琢磨を続けていきたいと思います。

クリエイティブ・パートナー

江藤 元彦

コクヨ株式会社

普通の会社にはいないタイプの発想力とビジョンを持った社長さんと出会い、全然違う観点や視点、考え方を体験できました。意思決定権をもつ社長さん自らが参加していたので、すぐにアイディアの実現に向けて動き出せるのも、スピード感があってよかったです。また、チーム内のクリエイティブ・パートナーも多様なスキルを持っていて、ファシリテーションを担当する人、議論の可視化やデザイン周りを担当する人、社長さんが言っていることを構造的に整理する人、外とのネットワークをどんどん広げていく人というようにごく自然に役割分担をしながら、議論を深めることができました。